老舗の旅館のため様々なところへの気配りや心配りが素晴らしかったです

千年以上もの間、守り伝えられてきた山形県・あつみ温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉。温泉街の真ん中には温海川が流れ、春には河川敷の桜が見事に咲き誇る。山に囲まれ静かな温泉街だが、車で数分行けば海もあり日本海の魚介類も味わえる。。弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
あつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。



【口コミ】
客室露天風呂付きの部屋に宿泊しました。離れにあるため静かで、ゆっくりと寛ぐことができました。
従業員の方の挨拶は丁寧で、必要な際はフロントに連絡するというスタンスが、部屋でゆっくりと過ごせる良いおもてなしだと感じました。客室露天風呂の広さは十分で、足を伸ばしゆっくりと入ることができ満足です。洗い場とも区切られているので、とても便利でした。
夕食・朝食とも品数が多く、食べ過ぎてしまうぐらい美味しかったです。特に夕食は部屋食でしたが、料理を運ぶタイミングが丁度良いです。朝食も山形ならではの品も多く、郷土料理を味わうことができました。
温泉も時間帯で男女が分けられており、時間を有効に使って入浴することができます。種類も豊富で飽きずに入浴でき、部屋の露天風呂とはまた違った感覚で楽しむことができました。
総合的に大満足で、老舗の旅館のため様々なところへの気配りや心配りが素晴らしかったです。

【おすすめの宿泊プラン】
☆【山形牛など山形の食材を堪能する】料理長特選懐石料理プラン
料金:2名利用時 20,000~26,000円/人
期間:2016年08月26日〜2016年12月31日

【おすすめのポイント】
★調理長おすすめ特選会席★
萬国屋調理長が厳選した食材を利用し、繊細な日本会席に仕上げました
山形牛など山形の食材を利用し食感をできるだけ味わっていただけるよう料理長が考案した懐石料理となっております


温海温泉 萬国屋
山里のどこか懐かしい風情とおもてなしの心に癒される老舗旅館。所々に飾られた生花が心を和ませてくれます
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁1

【お料理】
萬国屋のお料理は、山を楽しみ、水を楽しむ「楽山楽水」。海・山・川全ての旬の素材存分に楽しむという意味が込められています。
日本海直送の旬のお魚料理、黒毛和牛や山形牛など極上のお肉。地元の山から取れた旬の山菜に季節の川魚…。
目でも舌でも楽しめると評判の萬国屋のお料理を心ゆくまでご堪能下さい。

【客室】
萬国屋では、全室ゆったりとしたくつろぎの空間をご用意。川のせせらぎや山の木々の彩りなど、あつみの自然に囲まれたお部屋。温海岳や温海川などの四季の表情をお愉しみ頂け、心も体も癒される時間をお過ごしいただけることでしょう。
お部屋には、季節のお花と京畳の優しい香り。ご当地のお漬物セットも全てのお部屋にご用意しております。またすべてのお部屋にひのき風呂の内風呂が完備されていることも、ご好評頂いております。

【温泉】
楽山楽水の湯源郷にたたずむおもてなし細やか憩い宿
1階大浴場「桃源山水」は自然木や石畳を配した湯殿で、美肌の湯として知られる天然温泉。4月中旬頃あつみ川沿いに咲く満開桜を眺めつつ入浴を楽しめます。1階庭園大露天風呂「桃里の湯」で、ゆるやかに流れる庄内の四季の移ろいや山河水が奏でる癒しの時間をごゆるりとお楽しみ下さい。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。