食事内容は申し分ないです。再度、宿泊したい旅館です。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


三元豚みそ漬

【口コミ】
館内も大変きれいです。
接客態度も良いです。
食事は食事処ですが、隣のお客様とは距離感があり、気になりません。
食事内容は申し分ないです。
再度、宿泊したい旅館です。
観光は羽黒山・酒田・鶴岡市内に近いです。

【おすすめの宿泊プラン】
「洋室ツイン」のお部屋で気軽にたちばなやを満喫♪
料金:2名利用時7,500~10,500円/人
期間:2014年02月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
★★★1日3室で終了!!★★★お得に温泉とお食事を楽しめるプランが登場♪
ベッドのお部屋でとってもお手頃価格でご宿泊いただけます!
ご夕食は「山形ハーブ鶏の陶板焼き」とたちばなや自慢の「海鮮鍋」を中心とした会席をお楽しみいただきます♪


温海温泉 たちばなや
錦鯉の泳ぐ大きな池と季節の花々、四季折々に表情を変える日本庭園。日本の風情をお楽しみください。
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁3

【お料理】
地元でとれた新鮮な魚介類や旬の野菜を中心に、心を込めて料理しました。
春夏秋冬それぞれの季節に応じたメニューをお楽しみください。

【温泉】
田舎家風の大浴場と貸切展望露天風呂
天井が高く、田舎家風の趣向を凝らした造りの大浴場では心身ともにリラックス。湯船の中央に檜の枕木が施され、頭を乗せて身体を浮かせたり、手でつかまって身体を伸ばしたり、心ゆくまで温海の温泉をお楽しみいただけます。6階にある2つの貸切展望露天風呂では、湯船に飲み物を浮かべて満天の星空を眺めながらプライベートな時間をごゆっくりお過ごしください。


⇒温海温泉 たちばなやの宿泊プラン

お部屋は桜と川が見え見晴らしがよく、掃除も行き届いていて居心地がよかったです

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


山形牛 ステーキ

【口コミ】
2泊宿泊させて頂きました。
従業員の方々の気遣いや、あらゆる面で心配りが素晴らしく大変気持ちよく過ごさせて頂きました。
お部屋は桜と川が見え見晴らしがよく、掃除も行き届いていて居心地がよかったです。
また、空気清浄機が置かれていてお花も飾られており心遣いが素晴らしかったです。
朝に無料でコーヒーを飲む落ち着いたスペースがあり、他にも所々にすわり心地の良いソファがありくつろげました。
浴室へ入る前のスリッパの殺菌装置や浴室に併設されている休憩スペースもとてもよかったです。
あつみ温泉駅からの無料送迎バスも助かりました。
今回初めての利用でしたが、気持ちよく過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございました。機会がありましたらまた行きたいです。

【おすすめの宿泊プラン】
【山を楽しみ、水を楽しむ】今食したい旬の魚と野菜で彩る季節会席プラン
料金:2名利用時14,000~16,000円/人
期間:2015年01月04日〜2015年12月31日

【おすすめのポイント】
☆★あつみの旬を食す★☆
萬国屋のお料理は「楽山楽水」
海・山・川全ての食材を存分に楽しむという意味が込められています。
目でも舌でも楽しめると評判の萬国屋のお料理を心ゆくまでご堪能ください。


温海温泉 萬国屋
山里のどこか懐かしい風情とおもてなしの心に癒される老舗旅館。所々に飾られた生花が心を和ませてくれます
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁1

【お料理】
萬国屋のお料理は、山を楽しみ、水を楽しむ「楽山楽水」。海・山・川全ての旬の素材存分に楽しむという意味が込められています。
日本海直送の旬のお魚料理、黒毛和牛や山形牛など極上のお肉。地元の山から取れた旬の山菜に季節の川魚…。
目でも舌でも楽しめると評判の萬国屋のお料理を心ゆくまでご堪能下さい。

【温泉】
楽山楽水の湯源郷にたたずむおもてなし細やか憩い宿
1階大浴場「桃源山水」は自然木や石畳を配した湯殿で、美肌の湯として知られる天然温泉。4月中旬頃あつみ川沿いに咲く満開桜を眺めつつ入浴を楽しめます。1階庭園大露天風呂「桃里の湯」で、ゆるやかに流れる庄内の四季の移ろいや山河水が奏でる癒しの時間をごゆるりとお楽しみ下さい。

昔ながらの旅館に妻と一緒に泊まることができ,たいへん幸せに思っております。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


ズワイガニ

【口コミ】
小説家の横光利一が常宿にしていた由緒ある旅籠だったとは全然分かりませんでした。
このような懐かしく木のぬくもりがする昔ながらの旅館に妻と一緒に泊まることができ,たいへん幸せに思っております。
また,楽天のキャンペーンでとても安く泊まることができたことにも感謝しております。
瀧の屋さんは,トイレや部屋,風呂などとても清潔で,掃除や手入れが行き届いていました。
また,食事も海のものが多彩で良かったです。
とても気持ちの良い2日間を過ごすことができました。
スタッフの皆さんはとても親切で,とてもすばらしい思い出をつくることができました。
またいつか,ぶらり泊まりたいと思っています。
本当にありがとうございました。

【おすすめの宿泊プラン】
☆ポイント10%【当館人気No.1】 海鮮&蟹三味グルメプラン!
料金:2名利用時17,130円/人
期間:2010年06月01日〜2015年05月31日

【おすすめのポイント】
カニをお腹いっぱい食べたいあなたは必見!!
身がギッシリつまった本ズワイガニが『1人1パイ』、他にも『カニしゃぶ』『カニの甲羅蒸し』とカニ三昧のプランです!
口コミで大好評の名物料理・鯛のカブト揚げや、新鮮な海鮮料理も味わえます。


温海温泉 瀧の屋
あつみ温泉の誕生は今から1,000年以上もむかしに遡ります。
弘法大師の夢枕に童子が立ち、その示現によって発見したとか、傷ついた鶴が草むらから湧き出る湯に足を浸しているのを木こりが見つけた、など諸説語られております。
全13室の素朴なお宿。窓が大きく明るい温泉浴場でゆ〜ったり。朝夕食はお部屋で、日本海の恵み・旬の山の幸を堪能して。散策の途中に宿近くの足湯で一休み!
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲169

【お料理】
日本海の庄内浜で捕れる新鮮な海の幸をご賞味ください。
日本海の幸満載瀧の屋グルメプラン海鮮シャブシャブ、紅ズワイガニ1っパイ旬の日本海の幸をたっぷりつかったお料理になります。その他いろいろ・・・

【温泉】
伝承千年の豊富な湯量と日本海の旬の味覚のおもてなし
開湯一千年の歴史を重ねた伝承の名湯、あつみ温泉は山間の静かな温泉地でございます。豊かな湯量と新鮮な海の幸が当館自慢のおもてなしでございます。湯量毎分1300l 源泉温度63度


⇒温海温泉 瀧の屋の宿泊プラン


特に朝食はセットメニュー以外にバイキングもあり、芋煮などに強く印象が残ってます。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


三元豚みそ漬

【口コミ】
先日、庄内へ行きたがっていた家族と宿泊しました。
ツインの洋室の広いお部屋で大変リラックスできました。
仲居さんの対応も良く、また温泉と食事も最高でした!
特に朝食はセットメニュー以外にバイキングもあり、芋煮などに強く印象が残ってます。
何杯でもおかわりしてしまいました。
温泉もほぼ貸切状態でゆっくり浸かる事ができました。
残念なのは時期もありますが雨が降っていて、周辺の散策ができなかった事ぐらいです。
また時期を変えて宿泊したくなるような素敵な旅館でした。ありがとうございました。

【おすすめの宿泊プラン】
「洋室ツイン」のお部屋で気軽にたちばなやを満喫♪
料金:2名利用時7,500~10,500円/人
期間:2014年02月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
★★★1日3室で終了!!★★★お得に温泉とお食事を楽しめるプランが登場♪
ベッドのお部屋でとってもお手頃価格でご宿泊いただけます!
ご夕食は「山形ハーブ鶏の陶板焼き」とたちばなや自慢の「海鮮鍋」を中心とした会席をお楽しみいただきます♪


温海温泉 たちばなや
錦鯉の泳ぐ大きな池と季節の花々、四季折々に表情を変える日本庭園。日本の風情をお楽しみください。
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁3

【お料理】
地元でとれた新鮮な魚介類や旬の野菜を中心に、心を込めて料理しました。
春夏秋冬それぞれの季節に応じたメニューをお楽しみください。

【温泉】
田舎家風の大浴場と貸切展望露天風呂
天井が高く、田舎家風の趣向を凝らした造りの大浴場では心身ともにリラックス。湯船の中央に檜の枕木が施され、頭を乗せて身体を浮かせたり、手でつかまって身体を伸ばしたり、心ゆくまで温海の温泉をお楽しみいただけます。6階にある2つの貸切展望露天風呂では、湯船に飲み物を浮かべて満天の星空を眺めながらプライベートな時間をごゆっくりお過ごしください。


⇒温海温泉 たちばなやの宿泊プラン

料理は新鮮な海産物で量・質共に二重丸です。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。

焼き鯛 山形県産 天然 真鯛

【口コミ】
建物は古かったですがレトロな感じで良かったです。
掃除も完ぺきでした。
料理は新鮮な海産物で量・質共に二重丸です。
温泉はすごく熱くて意見が分かれると思います。
また利用させていただきます。

【おすすめの宿泊プラン】
源泉お風呂と新鮮磯料理。かしわや旅館スタンダードプラン
料金:2名利用時12,000円/人
期間:2011年09月01日〜2015年11月30日

【おすすめのポイント】
かしわや旅館の基本プランでございます。
源泉かけ流しの御入浴と、日本海の新鮮な海の幸を中心とした御食事を、どうぞお楽しみ下さいませ。
また、あつみ温泉は、海・山・川に囲まれた、自然豊かな土地でございます。
海の幸はもちろんのこと、米どころ山形のお米、地元で採れた野菜や山菜など、素材の良さを生かした御食事で、真心こめておもてなしさせて頂きます。



温海温泉 かしわや旅館 
素材が良いから料理が美味しい。庄内浜直送の新鮮な魚貝類を使用してます。
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲191

【お料理】
「料理の味は心なり」  基本的に忠実に、決して妥協しない。
鮮度にこだわった料理は、主人が心を込めてお出ししています。

【温泉】
源泉かけ流し温泉
約1000年もの間、変わらず人々を癒し続けてきた温海の温泉。加水や加温せず、源泉をそのまま浴槽へ。贅沢な源泉かけ流しの温泉です。

夕食と朝食時のお料理説明をしていただいた女性の方の心配りがとても嬉しかったです

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


米沢牛サーロインステーキ

【口コミ】
スタッフの対応がとてもよく気持ちよく宿泊できました。
特に、夕食と朝食時のお料理説明をしていただいた女性の方の心配りがとても嬉しかったです。
また機会があれば泊まりたいです。

【おすすめの宿泊プラン】
離れ「環翠荘」はたちばなやで最高ランクのお部屋。自慢の「特選料理」をお部屋食で楽しむ♪離れ「環翠荘」
料金:2名利用時22,000~25,000円/人
期間:2013年06月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
★離れ「環翠荘」の特選プラン★
ご夕食は調理長厳選の食材を使った、特選料理をお部屋または個室のお食事処でお楽しみいただきます。
お部屋では庭園の美しい景色とあつみ温泉の源泉を心ゆくまでゆっくりとご堪能♪
離れ「環翠荘」で優雅な時間をお楽しみください。


温海温泉 たちばなや
錦鯉の泳ぐ大きな池と季節の花々、四季折々に表情を変える日本庭園。日本の風情をお楽しみください。
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁3

【お料理】
地元でとれた新鮮な魚介類や旬の野菜を中心に、心を込めて料理しました。
春夏秋冬それぞれの季節に応じたメニューをお楽しみください。

【温泉】
田舎家風の大浴場と貸切展望露天風呂
天井が高く、田舎家風の趣向を凝らした造りの大浴場では心身ともにリラックス。湯船の中央に檜の枕木が施され、頭を乗せて身体を浮かせたり、手でつかまって身体を伸ばしたり、心ゆくまで温海の温泉をお楽しみいただけます。6階にある2つの貸切展望露天風呂では、湯船に飲み物を浮かべて満天の星空を眺めながらプライベートな時間をごゆっくりお過ごしください。


⇒温海温泉 たちばなやの宿泊プラン

工夫された料理と地元ならではの食材にとても満足しました。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


米沢牛サーロインステーキ

【口コミ】
工夫された料理と地元ならではの食材にとても満足しました。
また機会ありましたら利用させていただきます。
ありがとうございました。

【おすすめの宿泊プラン】
【現金特価】出羽庄内 春の味覚満喫ぷらん エコノミーコース
料金:2名利用時8,612円/人
期間:2015年03月02日〜2015年05月31日

【おすすめのポイント】
部屋、設備、アメニティは二の次・・良質の温泉と美味しい料理が楽しめれば、という方へ。
当館『出羽庄内 春の味覚満喫プラン』を割安料金で、しかも、お一人様からでも、お気軽にご利用いただけるコースを新設いたしました!!


温海温泉 あさひや旅館
麦わら帽と文庫本が似合う昭和の香漂うレトロなお宿。源泉かけ流しの温泉と手間ひまかけた心づくしのお料理をお楽しみ下さい。
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲203

【お料理】
新鮮な日本海の旬を盛り込んだ飽きのこないヘルシーな日替り献立が好評。季節限定(6〜8月)の天然岩ガキが人気メニュー。

【温泉】
源泉かけ流し天然温泉
湯量豊富なあつみの温泉。源泉かけ流しの温泉がタイル張りの湯船を満たす。湧出量は毎分1300リットル。1日量ドラム缶で計算するとおよそ9360本。泉質は「ナトリウム-カルシウム-塩化物硫酸塩温泉」無色透明のお湯。切り傷、火傷、湿疹、皮膚病、神経痛、リウマチ、婦人病、線病質、諸病回復期等に効能が期待できる。

部屋出しの夕食は食べきれないほどの量でしかもものすごく美味。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


焼き鯛 山形県産 天然 真鯛

【口コミ】
おやじと私たち夫婦の三人で泊まりました。
急に思い立ち、宿泊前日予約で最後の一部屋でした。
その部屋はおまかせの部屋(8〜10畳)バストイレなしと予約してから部屋にトイレが付いてないことに気がつき心配でしたが、宿に着き部屋に通されたら、トイレ付きの部屋にしてもらえて大変ありがたかったです。
部屋でWifiがつながりにくい状態でしたが係の方に調整してもらって、次の日の目的地の情報も無事収集できました。
部屋出しの夕食は食べきれないほどの量でしかもものすごく美味。
とくに鯛のカブト揚げは最高に絶品でした。
ほかの海のものも活きが良く家族も大満足。
朝食も部屋出しでとってもおいしかったです。

【おすすめの宿泊プラン】
☆鯛のカブト揚げが大好評!日本海の幸満載ほのぼの日本海プラン♪
料金:2名利用時12,963~13,889円/人
期間:2010年06月01日〜2015年04月30日

【おすすめのポイント】
日本海の幸をお楽しみたいお客様に!
お料理は旬の日本海の幸をつかったお料理になります。
【新鮮な魚介類、カニ、鯛のカブト揚げ付】
朝食は庄内の食材で!体に優しい朝ご飯をご用意致します。炊きたてのごはん、何杯でもおかわりができます。


温海温泉 瀧の屋
あつみ温泉の誕生は今から1,000年以上もむかしに遡ります。
弘法大師の夢枕に童子が立ち、その示現によって発見したとか、傷ついた鶴が草むらから湧き出る湯に足を浸しているのを木こりが見つけた、など諸説語られております。
全13室の素朴なお宿。窓が大きく明るい温泉浴場でゆ〜ったり。朝夕食はお部屋で、日本海の恵み・旬の山の幸を堪能して。散策の途中に宿近くの足湯で一休み!
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲169

【お料理】
日本海の庄内浜で捕れる新鮮な海の幸をご賞味ください。
日本海の幸満載瀧の屋グルメプラン海鮮シャブシャブ、紅ズワイガニ1っパイ旬の日本海の幸をたっぷりつかったお料理になります。その他いろいろ・・・

【温泉】
伝承千年の豊富な湯量と日本海の旬の味覚のおもてなし
開湯一千年の歴史を重ねた伝承の名湯、あつみ温泉は山間の静かな温泉地でございます。豊かな湯量と新鮮な海の幸が当館自慢のおもてなしでございます。湯量毎分1300l 源泉温度63度


⇒温海温泉 瀧の屋の宿泊プラン

夕食はもちろん、朝食も山形の食材が沢山使われており、とても美味しかったです

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


米沢牛サーロインステーキ

【口コミ】
母と二人で宿泊しました。
料理、お風呂、サービスのすべて大満足です。
母も喜んでくれました。
夕食はもちろん、朝食も山形の食材が沢山使われており、とても美味しかったです。
お風呂は何種類もあり、楽しませていただきました。
スタッフさんも皆さん感じが良く、至れり尽くせりなおもてなしでした。
またぜひ、
泊まりたいなと思いました。ありがとうございました。

【おすすめの宿泊プラン】
【メインが選べる】あつみの美食と千年の歴史ある名湯で寛ぐ萬国屋スタンダードプラン
料金:2名利用時13,000~15,000円/人
期間:2015年01月04日〜2015年12月31日

【おすすめのポイント】
★☆ 萬国屋を満喫する基本プラン ☆★
千年の歴史ある「あつみ温泉」の名湯に浸かり、
あつみ自慢の地元の食材を存分に使用した自慢の美食会席で萬国屋ステイをお楽しみください。
メイン料理は《お一人ずつ》3つの中から選択できるのが魅力です!


温海温泉 萬国屋
山里のどこか懐かしい風情とおもてなしの心に癒される老舗旅館。所々に飾られた生花が心を和ませてくれます
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁1

【お料理】
萬国屋のお料理は、山を楽しみ、水を楽しむ「楽山楽水」。海・山・川全ての旬の素材存分に楽しむという意味が込められています。
日本海直送の旬のお魚料理、黒毛和牛や山形牛など極上のお肉。地元の山から取れた旬の山菜に季節の川魚…。
目でも舌でも楽しめると評判の萬国屋のお料理を心ゆくまでご堪能下さい。

【温泉】
楽山楽水の湯源郷にたたずむおもてなし細やか憩い宿
1階大浴場「桃源山水」は自然木や石畳を配した湯殿で、美肌の湯として知られる天然温泉。4月中旬頃あつみ川沿いに咲く満開桜を眺めつつ入浴を楽しめます。1階庭園大露天風呂「桃里の湯」で、ゆるやかに流れる庄内の四季の移ろいや山河水が奏でる癒しの時間をごゆるりとお楽しみ下さい。

祖母には階段は辛かったかもしれませんが、満足した様子でした。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


希少三元豚のしゃぶしゃぶ

【口コミ】
急に温泉に行こうということになり、見つけたのが滝の屋さんでした。
「泊まりに行くならペット預けにいかなきゃねぇ」と考えていたところ、ペットも宿泊可だったので即決でした。
とても静かで、ゆったり過ごすことができました。
晩ごはんの鯛のかぶと揚げがとてもおいしかったです。
祖母には階段は辛かったかもしれませんが、満足した様子でした。

【おすすめの宿泊プラン】
庄内グルメをいっぺんに楽しみたいよくばりプラン! 庄内豚しゃぶしゃぶ・日本海の幸・季節料理を満喫♪
料金:2名利用時16,667円/人
期間:2013年04月01日〜2015年05月31日

【おすすめのポイント】
じゅわっとジューシーな肉汁たっぷり!『庄内豚のしゃぶしゃぶ』+『新鮮な日本海の幸』+庄内の旬の『季節料理』。
庄内グルメをいっぺんに楽しみたいあなたにピッタリなよくばりプランです!


温海温泉 瀧の屋
あつみ温泉の誕生は今から1,000年以上もむかしに遡ります。
弘法大師の夢枕に童子が立ち、その示現によって発見したとか、傷ついた鶴が草むらから湧き出る湯に足を浸しているのを木こりが見つけた、など諸説語られております。
全13室の素朴なお宿。窓が大きく明るい温泉浴場でゆ〜ったり。朝夕食はお部屋で、日本海の恵み・旬の山の幸を堪能して。散策の途中に宿近くの足湯で一休み!
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲169

【お料理】
日本海の庄内浜で捕れる新鮮な海の幸をご賞味ください。
日本海の幸満載瀧の屋グルメプラン海鮮シャブシャブ、紅ズワイガニ1っパイ旬の日本海の幸をたっぷりつかったお料理になります。その他いろいろ・・・

【温泉】
伝承千年の豊富な湯量と日本海の旬の味覚のおもてなし
開湯一千年の歴史を重ねた伝承の名湯、あつみ温泉は山間の静かな温泉地でございます。豊かな湯量と新鮮な海の幸が当館自慢のおもてなしでございます。湯量毎分1300l 源泉温度63度


⇒温海温泉 瀧の屋の宿泊プラン