少し青味を帯びたきれいな温泉があふれており気持ち良く、本当にリラックスする事が

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


焼き鯛 山形県産 天然 真鯛

【口コミ】
遅くのチェックインでしたが、食事など親切に対応していただきました。
食事もおいしかったですがが、温泉のお風呂は大変気に入りました。
清潔感のある石を使用した湯船には、少し青味を帯びたきれいな温泉があふれており気持ち良く、本当にリラックスする事ができました。
当方より少し不便なところにありますが、また行きたいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
☆鯛のカブト揚げが大好評!日本海の幸満載ほのぼの日本海プラン♪
料金:2名利用時12,963~13,889円/人
期間:2010年06月01日〜2015年04月30日

【おすすめのポイント】
日本海の幸をお楽しみたいお客様に!
お料理は旬の日本海の幸をつかったお料理になります。
【新鮮な魚介類、カニ、鯛のカブト揚げ付】
朝食は庄内の食材で!体に優しい朝ご飯をご用意致します。炊きたてのごはん、何杯でもおかわりができます。


温海温泉 瀧の屋
あつみ温泉の誕生は今から1,000年以上もむかしに遡ります。
弘法大師の夢枕に童子が立ち、その示現によって発見したとか、傷ついた鶴が草むらから湧き出る湯に足を浸しているのを木こりが見つけた、など諸説語られております。
全13室の素朴なお宿。窓が大きく明るい温泉浴場でゆ〜ったり。朝夕食はお部屋で、日本海の恵み・旬の山の幸を堪能して。散策の途中に宿近くの足湯で一休み!
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲169

【お料理】
日本海の庄内浜で捕れる新鮮な海の幸をご賞味ください。
日本海の幸満載瀧の屋グルメプラン海鮮シャブシャブ、紅ズワイガニ1っパイ旬の日本海の幸をたっぷりつかったお料理になります。その他いろいろ・・・

【温泉】
伝承千年の豊富な湯量と日本海の旬の味覚のおもてなし
開湯一千年の歴史を重ねた伝承の名湯、あつみ温泉は山間の静かな温泉地でございます。豊かな湯量と新鮮な海の幸が当館自慢のおもてなしでございます。湯量毎分1300l 源泉温度63度


⇒温海温泉 瀧の屋の宿泊プラン

次回は、料理のグレードアップしたプランで宿泊したいと思います。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


三元豚みそ漬

【口コミ】
部屋も広く清潔で快適な宿泊ができ、窓から雪景色が楽しめ手とも満足です。
スタッフの対応は大変良く、大浴場もきれいで気持ちよく過ごすことができました。
食事は価格を考えると、こんなものか?と思う多少寂しい夕食でしたが、朝食はとても満足できるものでした。
次回は、料理のグレードアップしたプランで宿泊したいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
「洋室ツイン」のお部屋で気軽にたちばなやを満喫♪
料金:2名利用時7,500~10,500円/人
期間:2014年02月01日〜2015年06月30日

【おすすめのポイント】
★★★1日3室で終了!!★★★お得に温泉とお食事を楽しめるプランが登場♪
ベッドのお部屋でとってもお手頃価格でご宿泊いただけます!
ご夕食は「山形ハーブ鶏の陶板焼き」とたちばなや自慢の「海鮮鍋」を中心とした会席をお楽しみいただきます♪


温海温泉 たちばなや
錦鯉の泳ぐ大きな池と季節の花々、四季折々に表情を変える日本庭園。日本の風情をお楽しみください。
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁3

【お料理】
地元でとれた新鮮な魚介類や旬の野菜を中心に、心を込めて料理しました。
春夏秋冬それぞれの季節に応じたメニューをお楽しみください。

【温泉】
田舎家風の大浴場と貸切展望露天風呂
天井が高く、田舎家風の趣向を凝らした造りの大浴場では心身ともにリラックス。湯船の中央に檜の枕木が施され、頭を乗せて身体を浮かせたり、手でつかまって身体を伸ばしたり、心ゆくまで温海の温泉をお楽しみいただけます。6階にある2つの貸切展望露天風呂では、湯船に飲み物を浮かべて満天の星空を眺めながらプライベートな時間をごゆっくりお過ごしください。


⇒温海温泉 たちばなやの宿泊プラン

宿はおすすめです。そしてお土産には元禄餅を!

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


TV雑誌で紹介多数!!行列で話題!山形のだし

【口コミ】
一人旅でしたが、三階の奥まった部屋を用意していただき、静かに過ごせました。
年季の入った木造の和風建築に、24時間掛け流しの温泉、美味しい食事、大げさすぎないおもてなし。
これぞ日本の宿ですね。
一つ気になったのは入口の襖の引き手が取れそうで、テープで留めてあったことです。
古い建物でも他はきちんと修繕してあるのになぜ?と思いました。
入口は開け閉めが多いので気になります。
泊まっただけで観光しなかった為、あつみ温泉自体は紹介できませんが、宿はおすすめです。
そしてお土産には元禄餅を!

【おすすめの宿泊プラン】
開湯1000年あつみの湯。気軽に温泉満喫プラン。
料金:2名利用時9,000~10,000円/人
期間:2011年09月01日〜2015年04月26日

【おすすめのポイント】
東北の名湯・あつみ温泉は開湯1000年の歴史を数えます。当館にて、源泉かけ流しの御入浴をどうぞお楽しみください。
常に新鮮なお湯をご提供。あつみの湯は熱めで有名ですが、湯量を調節し、お客様にちょうどよい温度でご入浴できるよう努めております。源泉100%を心ゆくまでお楽しみ下さい。24時間入浴可能です。チェックインされてから、お休みの前に、次の日の朝風呂・・・。お好きなときにどうぞお入り下さい。
御食事は、1階広間にて会場食となります。



温海温泉 かしわや旅館 
素材が良いから料理が美味しい。庄内浜直送の新鮮な魚貝類を使用してます。
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲191

【お料理】
「料理の味は心なり」  基本的に忠実に、決して妥協しない。
鮮度にこだわった料理は、主人が心を込めてお出ししています。

【温泉】
源泉かけ流し温泉
約1000年もの間、変わらず人々を癒し続けてきた温海の温泉。加水や加温せず、源泉をそのまま浴槽へ。贅沢な源泉かけ流しの温泉です。

一生懸命もてなそうという気持ちが伝わってきて、とても心地よく過ごせました

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


希少三元豚のしゃぶしゃぶ

【口コミ】
年季を感じさせるたたずまいですが、トイレと大浴場はリフォームしてあり、清潔で気持ちよく利用できました。
スタッフからも一生懸命もてなそうという気持ちが伝わってきて、とても心地よく過ごせました。
また利用したいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
庄内グルメをいっぺんに楽しみたいよくばりプラン! 庄内豚しゃぶしゃぶ・日本海の幸・季節料理を満喫♪
料金:2名利用時16,667円/人
期間:2013年04月01日〜2015年05月31日

【おすすめのポイント】
じゅわっとジューシーな肉汁たっぷり!『庄内豚のしゃぶしゃぶ』+『新鮮な日本海の幸』+庄内の旬の『季節料理』。
庄内グルメをいっぺんに楽しみたいあなたにピッタリなよくばりプランです!


温海温泉 瀧の屋
あつみ温泉の誕生は今から1,000年以上もむかしに遡ります。
弘法大師の夢枕に童子が立ち、その示現によって発見したとか、傷ついた鶴が草むらから湧き出る湯に足を浸しているのを木こりが見つけた、など諸説語られております。
全13室の素朴なお宿。窓が大きく明るい温泉浴場でゆ〜ったり。朝夕食はお部屋で、日本海の恵み・旬の山の幸を堪能して。散策の途中に宿近くの足湯で一休み!
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲169

【お料理】
日本海の庄内浜で捕れる新鮮な海の幸をご賞味ください。
日本海の幸満載瀧の屋グルメプラン海鮮シャブシャブ、紅ズワイガニ1っパイ旬の日本海の幸をたっぷりつかったお料理になります。その他いろいろ・・・

【温泉】
伝承千年の豊富な湯量と日本海の旬の味覚のおもてなし
開湯一千年の歴史を重ねた伝承の名湯、あつみ温泉は山間の静かな温泉地でございます。豊かな湯量と新鮮な海の幸が当館自慢のおもてなしでございます。湯量毎分1300l 源泉温度63度


⇒温海温泉 瀧の屋の宿泊プラン

従業員の方々も親切で料理も温泉も非常に満足できました。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


だだちゃ豆ろーるけーき

【口コミ】
妻の両親の銀婚式で利用しました。
ロビーや部屋の雰囲気が良くゆっくりできる空間でした。
人数や構成を考慮頂き大きめで仕切りのある部屋を用意して頂きました。
従業員の方々も親切で料理も温泉も非常に満足できました。
喫煙所やトイレもこまめに掃除されていて様々なところに気配りを感じました。
居酒屋のラーメンはお酒を飲んだ後に食べるとすごくおいしかったです。
ただ食事の時に注文した飲み物が遅かったり、フロントに電話がつながらないことなどがありました。
また、すれ違う従業員の顔がお疲れのようでした。
理想とするサービスに対し従業員の数が少ないのではないかと思いました。
とはいえ親切に誠意をもって接客して頂いたので不満は全くありません。
機会があればまた違う時期に来たいと思います。
このたびはお世話になりました。

【おすすめの宿泊プラン】
【当館オススメ基本プラン】〜旬を味わう「庄内名物和会席膳」〜庄内豚・日本海の幸・鯛のかぶと揚げ
料金:2名利用時11,000~12,000円/人
期間:2014年04月01日〜2015年09月30日

【おすすめのポイント】
庄内の名物料理を取り揃えた和食会席膳を味わう基本プランです



庄内あつみ温泉 高見屋別邸久遠<タカミヤホテルグループ>
あつみ温泉入口に建つ、趣きあるモダン和風旅館。地産食材を中心のお料理・源泉掛け流しの温泉が好評です。
山形県鶴岡市湯温海湯之尻83-3

【お料理】
高見屋別邸・久遠のお夕食は、「食の都・庄内」を味わえる庄内の食材ををふんだんに使用した和会席膳をご用意致します
久遠名物・鯛のかぶと揚げを始め、庄内豚を使ったお料理、日本海の新鮮な海の幸など、 様々な山海の恵みを存分にご賞味下さい

【客室】
伝統的な旅館とモダニズムが融合した「高見屋別邸・久遠」では お客様のご用途に合わせた多様な客室タイプをご用意しております
全てのお部屋が38u以上の広々とした造りとなり、ゆったりと旅の疲れを癒す事が出来ます
2011年にリニューアルされたモダンな色調のお部屋は、純和風の旅館とは違った滞在の印象が感じられる事でしょう

【温泉】
温泉大浴場
源泉の1F温泉大浴場は、露天風呂は源泉かけ流し、内風呂は源泉温泉です。貸切風呂(家族風呂)は、源泉かけ流しで、四季折々の山庭を眺めます。男性・女性入替えは、5:00に入替えとなります。

銀婚旅行でも利用しましたが、今回金婚旅行でも利用しました

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


山形牛 ステーキ

【口コミ】
銀婚旅行でも利用しましたが、今回金婚旅行でも利用しました。
ホテルの出迎え及び帰りのお見送りまで女将さんはじめ数人でのおもてなしは再度利用したくなるおもてなしでした。
車の窓から「又きます」と家内が挨拶してました。
記念日の度に又利用いたしたいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
【山を楽しみ、水を楽しむ】今食したい旬の魚と野菜で彩る季節会席プラン
料金:2名利用時14,000~16,000円/人
期間:2015年01月04日〜2015年12月31日

【おすすめのポイント】
☆★あつみの旬を食す★☆
萬国屋のお料理は「楽山楽水」
海・山・川全ての食材を存分に楽しむという意味が込められています。
目でも舌でも楽しめると評判の萬国屋のお料理を心ゆくまでご堪能ください。


温海温泉 萬国屋
山里のどこか懐かしい風情とおもてなしの心に癒される老舗旅館。所々に飾られた生花が心を和ませてくれます
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁1

【お料理】
萬国屋のお料理は、山を楽しみ、水を楽しむ「楽山楽水」。海・山・川全ての旬の素材存分に楽しむという意味が込められています。
日本海直送の旬のお魚料理、黒毛和牛や山形牛など極上のお肉。地元の山から取れた旬の山菜に季節の川魚…。
目でも舌でも楽しめると評判の萬国屋のお料理を心ゆくまでご堪能下さい。

【温泉】
楽山楽水の湯源郷にたたずむおもてなし細やか憩い宿
1階大浴場「桃源山水」は自然木や石畳を配した湯殿で、美肌の湯として知られる天然温泉。4月中旬頃あつみ川沿いに咲く満開桜を眺めつつ入浴を楽しめます。1階庭園大露天風呂「桃里の湯」で、ゆるやかに流れる庄内の四季の移ろいや山河水が奏でる癒しの時間をごゆるりとお楽しみ下さい。

思い切って露天風呂付客室に泊まってみました。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


米沢牛の 『すき焼き鍋』

【口コミ】
思い切って露天風呂付客室に泊まってみました。
休日前で価格もお高かったが〜高級感や特別感がありました。
部屋の露天風呂は隣の露天風呂との隔たりが簡素なのが気になりました。
声や湯の流れる音が聞こえてました。
夕食も朝食も大満足でした。
カニしゃぶにステーキと心もお腹もいっぱいになりました。
量も多く食べきれないほどで、残してしまうくらいでした。
贅沢な時間をありがとうございました。

【おすすめの宿泊プラン】
萬国屋に二部屋だけの最上階専用露天風呂付き特別室「山水亭」で過ごすワンランク上の時間
料金:2名利用時70,000~72,000円/人
期間:2012年10月29日〜2015年03月31日

【おすすめのポイント】
【絶景】10階最上階の最上階、特別な空間で癒しの時間を。


温海温泉 萬国屋
数寄屋造りの純和風旅館、全室檜風呂付、木肌のぬくもりを大切に各所に配した山野草等の花が心を和ませゆったりとおくつろぎいただけます。
プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選「おもてなし部門5位受賞」、そして「総合9位受賞」の和風旅館
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁1

【お料理】
萬国屋のお料理は、山を楽しみ、水を楽しむ「楽山楽水」。海・山・川全ての旬の素材存分に楽しむという意味が込められています。
日本海直送の旬のお魚料理、黒毛和牛や山形牛など極上のお肉。地元の山から取れた旬の山菜に季節の川魚…。
目でも舌でも楽しめると評判の萬国屋のお料理を心ゆくまでご堪能下さい。

【温泉】
楽山楽水の湯源郷にたたずむおもてなし細やか憩い宿
1階大浴場「桃源山水」は自然木や石畳を配した湯殿で、美肌の湯として知られる天然温泉。4月中旬頃あつみ川沿いに咲く満開桜を眺めつつ入浴を楽しめます。1階庭園大露天風呂「桃里の湯」で、ゆるやかに流れる庄内の四季の移ろいや山河水が奏でる癒しの時間をごゆるりとお楽しみ下さい。

温泉もすごく気持ち良く、お庭も綺麗でした。鴨が可愛かったです。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


太打ち田舎板そば

【口コミ】
夕食朝食付き、おまかせ客室で利用しました。
料金は1人10000円ほどでしたが、案内されて部屋に入るとあまりの広さに驚きました。
さらに料理はとても美しく、味も最高でした。
部屋だけでなく料理も良かったため、チェックアウト時に異なる料金を請求されるのではないかと心配するほどでした。

温泉もすごく気持ち良く、お庭も綺麗でした。
鴨が可愛かったです。

ふとんを敷きに来てくれたお兄さんにオススメの観光地を伺うと、
後でパンフレットを持ってきてくれて助かりました。
玄関にいたおじさんも写真を撮ってくれて思い出の一枚になりました。
ありがとうございました。
機会があればまた利用したいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
ゆっくりステイ ふたりの時間♪
料金:2名利用時9,500~12,500円/人
期間:2012年11月01日〜2015年03月31日

【おすすめのポイント】
★お得なカップルプラン★
せっかくのおふたりのご旅行は、朝もゆっくりお過ごしください♪
チェックアウトはゆっくり11時だからゆっくりお風呂に入ったり、朝寝坊もOK!
日頃の忙しい毎日を忘れて、自慢の温泉とお料理をお得にお楽しみいただけます♪


温海温泉 たちばなや
錦鯉の泳ぐ大きな池と季節の花々、四季折々に表情を変える日本庭園。日本の風情をお楽しみください。
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁3

【お料理】
地元でとれた新鮮な魚介類や旬の野菜を中心に、心を込めて料理しました。
春夏秋冬それぞれの季節に応じたメニューをお楽しみください。

【温泉】
田舎家風の大浴場と貸切展望露天風呂
天井が高く、田舎家風の趣向を凝らした造りの大浴場では心身ともにリラックス。湯船の中央に檜の枕木が施され、頭を乗せて身体を浮かせたり、手でつかまって身体を伸ばしたり、心ゆくまで温海の温泉をお楽しみいただけます。6階にある2つの貸切展望露天風呂では、湯船に飲み物を浮かべて満天の星空を眺めながらプライベートな時間をごゆっくりお過ごしください。


⇒温海温泉 たちばなやの宿泊プラン

宿の雰囲気はなかなかのものでお勧めです。

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。

焼き鯛 山形県産 天然 真鯛

【口コミ】
宿の雰囲気はなかなかのものでお勧めです。
24時間源泉掛け流しのお風呂は、湯舟は大きくはないが、湯温が少し熱めに湯量を調整しれていて良かったです。
ただ夜に入浴した際に電灯のスイッチが分かりにくかったので、大きく表示頂ければありがたいです。
また寄らせて頂きたいと思います。

【おすすめの宿泊プラン】
源泉お風呂と新鮮磯料理。かしわや旅館スタンダードプラン
料金:2名利用時12,000円/人
期間:2011年09月01日〜2015年11月30日

【おすすめのポイント】
かしわや旅館の基本プランでございます。
源泉かけ流しの御入浴と、日本海の新鮮な海の幸を中心とした御食事を、どうぞお楽しみ下さいませ。
また、あつみ温泉は、海・山・川に囲まれた、自然豊かな土地でございます。
海の幸はもちろんのこと、米どころ山形のお米、地元で採れた野菜や山菜など、素材の良さを生かした御食事で、真心こめておもてなしさせて頂きます。



温海温泉 かしわや旅館 
素材が良いから料理が美味しい。庄内浜直送の新鮮な魚貝類を使用してます。
温海温泉 山形県鶴岡市湯温海甲191

【お料理】
「料理の味は心なり」  基本的に忠実に、決して妥協しない。
鮮度にこだわった料理は、主人が心を込めてお出ししています。

【温泉】
源泉かけ流し温泉
約1000年もの間、変わらず人々を癒し続けてきた温海の温泉。加水や加温せず、源泉をそのまま浴槽へ。贅沢な源泉かけ流しの温泉です。

地産色豊かな美味しい夕食を心地良く戴きました

開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
山形県鶴岡市のあつみ温泉に限らず、ホテルや旅館に宿泊するときには日常生活では得られないものを求めるのではないでしょうか。
でも、1年に1回程度しかホテルや旅館に泊まることがない人にとってはどこに泊まればよいのか悩みますよね。
そこで、私が独断と偏見を少しだけですが交えながら「感動を得られるあつみ温泉のホテル・旅館」を選んでみました。


平田牧場 平牧三元豚ロースしゃぶしゃぶ

【口コミ】
源泉掛け流しの何ヶ所もの露天風呂、清潔で豊富な湯量のいくつもの湯舟がある内風呂。
何処に入ろうかと迷います。結局、湯舟渡りを楽しみました。
皆さんきちんとした接客をして戴いて、地産色豊かな美味しい夕食を心地良く戴きました。
建物もどこもゆったりとした空間が感じられて寛げました。
おすすめできる宿の一つです。

【おすすめの宿泊プラン】
【平日限定】お二人の年齢合わせて120歳以上のカップル様へ特別価格のご宿泊プラン
料金:2名利用時11,000円/人
期間:2014年07月10日〜2015年03月31日

【おすすめのポイント】
三元豚のしゃぶしゃぶや鯛のかぶと煮、新鮮なお造りなど地元食材を使った和食会席膳をお楽しみ下さい。


温海温泉 萬国屋
数寄屋造りの純和風旅館、全室檜風呂付、木肌のぬくもりを大切に各所に配した山野草等の花が心を和ませゆったりとおくつろぎいただけます。
プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選「おもてなし部門5位受賞」、そして「総合9位受賞」の和風旅館
温海温泉  山形県鶴岡市湯温海丁1

【お料理】
萬国屋のお料理は、山を楽しみ、水を楽しむ「楽山楽水」。海・山・川全ての旬の素材存分に楽しむという意味が込められています。
日本海直送の旬のお魚料理、黒毛和牛や山形牛など極上のお肉。地元の山から取れた旬の山菜に季節の川魚…。
目でも舌でも楽しめると評判の萬国屋のお料理を心ゆくまでご堪能下さい。

【温泉】
楽山楽水の湯源郷にたたずむおもてなし細やか憩い宿
1階大浴場「桃源山水」は自然木や石畳を配した湯殿で、美肌の湯として知られる天然温泉。4月中旬頃あつみ川沿いに咲く満開桜を眺めつつ入浴を楽しめます。1階庭園大露天風呂「桃里の湯」で、ゆるやかに流れる庄内の四季の移ろいや山河水が奏でる癒しの時間をごゆるりとお楽しみ下さい。